Project MEMBER

一般社団法人  国際里山文化協会代表

椿 邦司

本プロジェクトの代表であり、宿泊施設として提供する椿HOUSEのオーナー。

建築家、茶人、デザイン研究所代表取締役など幅広く活動する傍、北区議会議員を経て、地元である神崎町への貢献を図り、本プロジェクトを発起する。

プロジェクトにおいて

宿泊施設の提供や、茶道、書道等の体験プログラムの提供。また椿HOUSEをイベント会場として、懇親会やバーベキューなどの企画も執り行う。

little forest  ゆうゆう

千葉貴美子/武田美保子

地域住民だけでなく多くの観光客が訪れる、神崎町の憩い処。コミュニケーションの場として人気のカフェレストランで、コーヒーや紅茶だけでなく、発酵食を取り入れた身体に優しい日替わり定食も提供している。2人の店主が醸し出す和やかな雰囲気に魅了され、足繁く通うファンも多い。

プロジェクトにおいて

発酵食メニューの考案など含め、主に食事関連の販売、提供。3月の酒蔵祭りでは「発酵膳」の提供を行う。

神崎町 まちづくり課

澤田 聡美

国内旅行者だけでなく、発酵文化の世界への発信を図り、インバウンド観光拠点として道の駅「発酵の里 こうざき」を設置。

発酵をメインに扱ったレストラン、小売店を併設。「お里ちゃん」こと澤田聡美さんは、朗らかなキャラクターから、神崎町の観光大使として全国のイベントに招聘されている。

プロジェクトにおいて

体験施設「わくわく西の城」の運営

発酵食や藍染作りなどの郷土文化体験に加え、サイクリング用に自転車の貸出も行う。

町の観光大使としての役割を担う。

成田国際空港株式会社

地域共生部

1978年、成田市に空港を開港。

国際拠点空港として、グローバルな航空ネットワークの発展に貢献することにより、世界の経済、文化の交流に寄与する。

また地域の一員として信頼関係を築きながら、豊かで活力ある地域社会の実現に貢献する空港を目指す。

プロジェクトにおいて

着地型ツアーカウンターの設置、PR活動。

インバウンド向けツアー化を検討、またそこへ向けた情報提供を行う。

神崎大使 真言宗醍醐派

大日山 神崎寺 

関東八十八ヵ所霊場、礼所の一つ「神崎寺」。古来より神仏を重んじてきた神崎の地において、信仰の象徴とされる寺院。

地元では御山、お大師様と呼ばれ親しまれている。祈祷の護摩焚き、滅罪修法、密教瞑想などの体験を希望し、年間を通じて多くの参拝者が訪れる。

プロジェクトにおいて

ファスティングを行うお寺ステイや、修行入門などの体験プログラムを提供。

年間行事、伝統行事の公開、提供。